困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

明日は寅の日

今年の年盤は、五黄中宮です。 それで、「五黄の寅年」と呼ばれます。 五黄の寅年は、金運が渦巻く年とされています。 九星と十二支の組み合わせで、36年に一度回ってきます。 前回、36年前は1986年です。 この年の12月から、バブル経済が始まりま…

明日は満月

明日11月8日は満月です。 20時03分、牡牛座の位置で起こります。 いつもの様に、月のパワーを利用して潜在意識にアクセスしましょう。 明日は、皆既月食が見られます。 18時09分から欠け始め、19時16分に皆既食が始まります。 19時59分に…

明日は立冬、天赦日、甲子、大安

明日11月7日は、二十四節気の第19「立冬」です。 明日1日を指す場合と、小雪までの半月間を指す場合があります。 立冬は、明日1日だけを指す場合が殆どです。 七十二候は 初候・・・山茶始開 ( つばき はじめて ひらく ) : 山茶花が咲き始める 次候・…

明日は土用明け

明日11月6日は、土用の最終日です。 ところが、間日に当たってますので、実質的に今日が土用明けです。 タブーとされていたことも解禁です。 ここしばらく土用ということで、新しいことを始めるのを躊躇されていた方も、いらっしやるでしょう。 躊躇して…

夢や理想や目標はハッキリと

スピリチュアルの世界では、「願いを宇宙に発注する」と考えます。 レストランで注文する時に、欲しいものを伝えるのと同じです。 欲しいものを詳細に伝えるほど、望みのものが届きます。 曖昧であれば、届かないか、別のものが届くでしょう。 理想を思い描…

理想を思い描く

空気を読み、他人の顔色を伺うばかりの人は、自分の人生を生きていません。 そこまでいかなくて、誰かのために尽くすだけの人も、自分の人生を生きていないと言えます。 自らを犠牲にして、両親や配偶者や子供のためだけに自分の時間と、労力と、お金を使っ…

第二誕生日

北方謙三さんの初期の作品に、「第二誕生日」という自伝があります。 作家として一本立ちした日を「第二の誕生日」としたものだったと、記憶しています。 随分前に読んだので、記憶は定かではありませんが。 さて、現状に不満がある方や、変わりたいと強く願…

金持稲荷大社

広島県広島市にあります、「金持稲荷大社」を紹介しましょう。 御祭神は 稲荷大神 創建は 平成13年 佐伯区五日市の造幣局広島支部の前を通る道路は、通称「コイン通り」と呼ばれています。 その通り沿ったビルの屋上に、この神社はあります。 名前は「大社…

明日は朔日月次祭

明日から11月です。 朔日月次祭が、全国の神社で執り行われます。 通常、一般の参加が認められていますが、コロナ騒動で制限しているところがあるかもしれません。 参加予定の方は、事前にホームページなどで調べておくと安心です。 なお制限していても、…

「できない」と言わない

チャンスを掴むことは、開運の一つです。 よく、「チャンスの女神には前髪しかない」と言われます。 来た時に躊躇して捕まえず、通り過ぎてから捕まえようとしても、後ろ髪が無いので捕まえられません。 チャンスと見たら、即断、即決、即実行しないといけま…

怠惰はダメ

「努力しない」のは、怠惰とは違います。 ほとんどの親や教師は、努力の大切さを説きます。 しかし、目標に執着して、あらゆるものを犠牲にし、苦痛に耐え抜いて獲得しようとするような努力は、幸福には結びつきにくいものです。 自分の力でなんとかしようと…

努力しない努力

幼い頃から、勉強や運動や芸術に一所懸命に打ち込んできた人は、努力が身についています。 そのことが大好きで、側から見たら物凄く努力しているように見えても、本人は楽しくて仕方がない、というのなら大丈夫です。 そうではなく、親や教師に叱られるから…

氣分良く過ごす

神道には、「教え」がありません。 神道は「道」、すなわち生き方です。 神様と共に生きる。 生成化育、進歩発展、向上していく生き方です。 つまり、「明るく、元氣で、前向きで、発展的で、進歩的、楽天的で、積極的で、意欲に満ちて」いる人生を歩んでい…

矛盾について

修行しろと言ったり、楽しめと言ったり、私がここで書いているが矛盾していると思う方もいらっしゃるでしょう。 私は、自分に対して言い聞かせることも兼ねて、ここに書いています。 私たちは、御魂を磨くために生まれてきました。 最も磨きやすい、というか…

95歳老人の詩

「95歳の老人の詩」 もう一度人生をやり直せるなら・・・・ 今度はもっと間違いをおかそう。 もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。 絶対にこんなに完璧な人間ではなく、 もっと、もっと、愚かな人間になろう。 この世には、実際、それほど真剣に思い煩うこと…

明日は新月

明日10月25日は、新月です。 19時49分、蠍座の位置で起こります。 いつものように潜在意識にアクセスして、願い事を注入しましょう。 前にも記しましたが、潜在意識は自動運転のようなものです。 そのことに意識を向けていなくても、体が勝手に動い…

下座行に勤しむ

下座行とは、仏教における修行の一つです。 これは、「人よりも一段低い位置に身を置き、不平不満を表さず、己を磨く修行」です。 修行中のお坊さんは、掃除を下座行として行っています。 創業者社長の中には、誰よりも早く出社して、作業着姿で社屋の前の道…

明日は霜降

明日10月23日は、二十四節気の第18「霜降」です。 明日1日だけを指す場合と、立冬までの2週間を指す場合があります。 霜降は、明日1日だけを指すことの方が、多い様です。 七十二候は 初候・・・霜始降 ( しも はじめて ふる ) : 霜が降り始める。 …

明日は天赦日&大安

明日10が22日は、天赦日 ( てんしゃにち、てんしゃび ) です。 天赦日は、年に5〜6回しかない、最高の吉日です。 なにしろ「天が赦す日」です。 しかも、大安と重なっています。 ただ、大安は周期的に訪れ、年に60日ほどありますから、実はそれほど…

凶方位を利用する

人生を変えたければ、引っ越しが一番です。 方位の効果は、引越しの場合だと近距離でも出ます。 引っ越しが無理ならば、長距離、長期の旅行です。 ハッキリとした効果を出すためには、100キロ以上離れたところに、三泊四日以上滞在することが勧められてい…

明日から秋土用

明日10月20日から立冬の前日11月6日まで、「秋土用」です。 土用は年に4回あって、土公神が地上を支配する期間です。 私たちは土公神の機嫌を損なわないように、土いじりを避けるべきだとされています。 都会に住んでいれば、土に触れる機会は稀です…

油掛大黒天神社

岡山県岡山市にあります「油掛 ( あぶらかけ ) 大黒天神社」を紹介しましょう。 御祭神は 油掛大黒天 昔、ある油商人が寺の門前で石に躓いて、担いでいた油桶をひっくり返してしまいました。 商品の油は、ほとんど溢れてしまってがっかりした商人の目に、道…

新興宗教の団体

苦しい時、辛い時、何に救いを求めるかは人それぞれです。 そして、求めるものによって、運命が変わります。 アルコールや薬物に救いを求めると、破滅に向かいます。 一発逆転を狙ってギャンブルに手を出すと、これも破滅です。 頼れる友人がいる人は、幸せ…

半月経過

お宝期間に入って、半月が経ちました。 いかが、お過ごしでしようか。 復習しましょう。 お宝期間とは、手相家の西谷泰人さんが提唱しているもので、10月1日から年末までの期間です。 この期間に起きた出来事で、来年の運気を占います。 嬉しいことが沢山…

日本人に宗教は必要か

日本人は無宗教だと、よく言われます。 特定の宗教を信仰しているのだと、はっきり言える人は少数派です。 家に仏壇があっても、自分は仏教徒だと自覚したり、仏教を信仰していると言える人は少ないでしょう。 それは、仏典を学ぶことが無いからです。 さて…

願い事は具体的に

神仏や守護霊に祈るときも、願い事の瞑想をするときも、スピリュアルな技やオカルトを使用するときも、望むことの内容を具体的にする方が叶いやすいといえます。 例えば金運ならば、何円欲しいのか。 札束のイメージをしてください。 一千万円の厚さは、約1…

自分自身を愛していますか

あなたは、自分自身を愛していますか。 他人を愛することができる人は自分を愛せますし、自分を愛せる人は他人を愛せます。 他人は愛せるけれど自分自身を愛することはできない、という人は偽りの愛です。 この場合の他人は、異性の場合が多いでしょう。 同…

素直であること

神社で御祈願した後、望んだ結果が用意されることは、滅多にありません。 金運祈願をして帰宅したら、1億円の入金があった。 良縁成就をして帰宅したら、理想の異性が訪ねてきた。 私は、このような話を、直接、耳にしたことがありません。 神社参拝で神様…

自分を罰する愚かさ

開運したいなら、自分を罰することをやめなければなりません。 自分の欠点ばかりに目がいっていたり、過去の失敗や他人に迷惑をかけたことの後悔ばかりしている人は、「自分は幸せになってはいけない」と、心の底で思い込んでいます。 自分を赦せていないの…

言葉遣い

潜在意識がネガティブ傾向なら、辛い人生から抜け出せません。 神社参拝やスピリチュアルな技を使って、ひらめきを得たり、チャンスを引き寄せたりしても、行動に移らないからです。 「どうせ私なんか」が最初に来て、折角のひらめきもチャンスも逃してしま…