困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

宇倍神社 ( うべじんじゃ )


鳥取県鳥取市にあります、因幡の国一の宮宇倍神社」 を紹介しましょう。

主祭神は、

武内宿禰命 ( たけのうちのすくねのみこと )

創建は648年。

武内宿禰といえば、景行天皇から五代続けて天皇に仕え、日本国の礎を作った人です。

360歳まで生きたと記録されていますので、歴史学会では伝説上の人物とされています。

実在の人ではないと。

日本では、他の国にはない「襲名」 という制度があります。

歌舞伎役者や相撲取り、落語家など、今でも襲名制度が続いています。

武内宿禰の「宿禰」 は、役職名みたいなものですから、尚更ですね。

常識で考えても、一人ではないということです。

戦後、日本の歴史学会は、「中国の文献にないものは、全部嘘」 というスタンスを取っています。

ネット世代で育った子供達が、左翼思想に洗脳されずに学会で大きな力を持つ立場になったら、正しい歴史が広く知られる世の中になるでしょう。

それはともかくとして、鳥取県の神社は、遠くから訪れる人が少ないです。

観光客は、お隣、島根県出雲大社に行ってしまいますから。

ですから、わざわざ遠くから参拝に訪れたとなると、神様も大喜びされるでしょう。

祈りの初めに、自己紹介をお忘れなく。