困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

愛と真心

退行催眠を掛けていると、時々、被験者の守護霊が出てくるそうです。

守護霊は、被験者の口を借りて、質問に答えます。

この世に生まれてくる目的については、だいたい共通しています。

最終的には、誰にでも愛と真心で接することができる人格を持つこと、みたいですね。

神様に通じる祈りは、愛と真心だけです。

私達は、敵対するもの、自分や大切な人に害を為す者にさえ、愛と真心を向けなければならないのでしょう。

マザー・テレサみたいに、なれますか。

彼女みたいになるまで、何度も生まれ変わって修行させられるのでしょう。

理屈で分かっていても、心・感情が許さない場合が、沢山あります。

それでも、知識として知っていれば、改善しようと努力しますから、修行が早まります。

だから、知識、学問が必要なのです。

それと、修行を続けるための精神力です。

すなわち、荒魂。

いきなり全ての人に愛を、と言われてもできません。

まずは、荒魂を磨きましょう。

身体を動かすことが、一番手っ取り早いです。

運動しましょう。

これが、基礎の基礎です。