困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

建国記念日

今日は建国記念日です。

 

お祝いしましたか。

 

今年は、皇紀2680年です。

 

マスコミは言いませんけど、外国の人達にとって、この歴史の長さは憧れであり、尊敬の対象なのです。

 

日本よりも古くからあった国が、一つあります。

 

シバの女王で有名なエチオピアは、紀元前900年頃には王国として成立はしていました。

 

しかし、これまでにいくつも王朝が交代しています。

 

今は王室もなく、共和国です。

 

日本の天皇は、初代神武天皇からずっと、男系が続いています。

 

これは王朝が、交代していないということです。

 

今、愛子内親王殿下を天皇にしようと画策している勢力があります。

 

愛子殿下が天皇になるのは、かまいません。

 

しかし、そのお子様が天皇になれば、王朝が交代してしまいます。

 

2700年近く続いた日本の歴史が、覆ってしまうのです。

 

天皇は権威はあっても、権力はありません。

 

日本が一つに纏まってこれたのは、このシステムによるところが大きいのです。

 

藤原氏も、源頼朝も、豊臣秀吉も、徳川家康も、天皇や王にはなりませんでした。

 

権力で日本を支配していましたが、彼らは、関白や征夷大将軍といった朝廷の役職を、天皇から与えられていたのです。

 

形としては。

 

一般の民衆は天皇のもの、という概念があったので、日本には奴隷制度が根付きませんでした。

 

戦国時代には、武将が領土を取り合っていましたね。

 

その時代、領主が変わっても、民衆の生活に変化はありませんでした。

 

奴隷として連れて行かれることが、なかったからです。

 

権威はあっても権力はない、というシステムが、うまく機能してきました。

 

私達は、左翼思想で愚かな間違いを犯してはなりません。

 

堅い話になってしまいました。

 

今日は、我が国の誕生日です。

 

おおいに、お祝いしましょう。