困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

見切り発車

新しいチャレンジをするとき、準備万端整えてからと考えていると、スタートできません。

 

準備とは、学び、技術の習得、資金調達などです。

 

資金には、具体的な最低目標金額がありますから、それをクリアする必要はあるでしょう。

 

しかし、学びやスキルには、ここまでやればいいという限度がありません。

 

ビジネスを始めるとき、ビジネス書を何冊読んでも、いくら動画を見ても、セミナーに通っても、これで十分とはいきません。

 

どこまで行っても「不足」なのですから、早いうちに始めるのが得策です。

 

というより、「思い立ったが吉日」で、すぐに始めないと、いつまで経っても始まりません。

 

準備不足で、良いのです。

 

足りない分は、行動しながら足していくのです。

 

以前、評論家の竹村健一さんの例を紹介しました。

 

もう一度、紹介しましょう。

 

竹村さんは、ある時、フランス語の家庭教師を頼まれたそうです。

 

快く引き受けたのですが、フランス語は全くできません。

 

それでも、教える分だけ勉強して、授業をしました。

 

それでうまく行ったそうです。

 

竹村さんとしては、お金が得られたし、縁のなかったフランス語を学べたので、大いにプラスでした。

 

自転車操業というか、綱渡り的なものですが、あなたも参考にしてはいかがでしょうか。

 

神様を信じ、神様に祈っているなら、できますよね。

 

良き願いなら、スイスイ進みますし、困ったときには助けがあります。

 

間違った願いだったら、良き方へ導かれていきます。

 

神様を、何の疑いもなく信じて、100%信頼をおいて、チャレンジしてください。

 

さあ、今、見切り発車してください。