困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

明日は入梅

明日6月10日は、雑節の一つ「入梅」です。

 

入梅は、梅雨の季節に入ることを指す言葉です。

 

今のところ沖縄地方だけ梅雨入りしていて、他の地方では例年よりも遅くなると予想されています。

 

長雨は鬱陶してものですが、農作物のためにも、飲水のためにも、梅雨は必要かつ有難いものです。

 

梅雨に感謝していると、鬱陶しさも消えていきます。

 

何事も、自分がどう意味付けるかで、良いか悪いか、楽しいか苦しいかなどが決まります。

 

いい氣分で過ごすために、何かにつけて良い意味づけをするようにしてください。

 

さて、梅酒を漬け込む季節がやってきました。

 

昨年は近所の人にいただいた梅を、ウイスキー甜菜糖で漬けました。

 

かなり色の濃いものになりましたが、まろやかな甘さで、美味しい梅酒に仕上がりました。

 

今年は、完熟の紀州南高梅ウオッカで漬けてみようと思っています。

 

梅酒の仕込みは、我が家の年中行事の一つですが、少しづつ変化をつけて新しい味を楽しめるようにしています。

 

いつもと違うことをすれば、結果が変わり、初めての経験ができます。

 

「一つのことを追求するよりも、数多く体験する方が、神様からの評価が高い。」と仰っている人がいました。

 

私の場合は、評価よりも初体験のワクワクを求めているだけですが。

 

 

明日も、良き1日をお過ごしください。