困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

自分が決めているのだ

軽いことから重要なことまで、決定の責任は全て自分にあることを自覚しましょう。

 

熟慮して決めるにしても、直感に従うにしても、決めた責任は自分にあります。

 

何かを決めるのに、神仏に祈願するのもいいし、潜在意識を活用するのもいいし、占いに従うのも構いません。

 

ただ、それで決定したことの責任は、自分自身にあります。

 

「神様にお願いしたのに上手くいかなかった。」

 

「占い師に言われた通りにしたのに、失敗した。」

 

みたいなことを言う人が、よくいます。

 

これが、メンターや先生、上司、先輩からのアドバイスだったら、失敗した時の言い訳として、最初に出てくるでしょう。

 

そのアドバイスを受け入れたのは自分ですし、その通りに行動したのは自分です。

 

たとえ彼らがあなたを貶めようと悪意のアドバイスをしたのだったとしても、従うことを決めたのは自分です。

 

世の中に聖人君子のような人は、滅多にいません。

 

100%あなたの幸せだけを祈ってアドバイスしてくれる人と出会いは、限りなくゼロです。

 

また、あなたが失敗した時、「アドバイスした私に責任がある。」と言ってくれる人もいません。

 

初めから、「全ては自分が決めたことなのだ」と腹を括っていれば、失敗しても他人を責めることはありません。

 

他人のせいにして、自分は安全な場所にいるのでは、成長の機会を失ってしまいます。

 

自分の責任にして学べば、失敗は成功です。

 

人生、失敗も成功も皆成功。

 

たくさん決断して、人生を楽しみましょう。