困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

開運

明日は朔日月次祭

明日12月1日は、今年最後の朔日月次祭です。 全国の神社で執り行われます。 通常、一般の参加が認められています。 コロナ騒動も下火になっていますから、どこの神社も大丈夫でしょう。 朔日月次祭に参加される方も、されない方も、自宅の神棚をきちんと…

柞原八幡宮

大分県大分市にあります「柞原 ( ゆすはら ) 八幡宮」を、紹介しましょう。 御祭神は 応神天皇・誉田別命 ( ほんだわけのみこと ) 仲哀天皇・帯中日子命 ( たらしなかつひこのみこと ) 神功皇后・息長帯比女命 ( おきながたらしひめのみこと ) 創建は 836…

失敗した時

人生においては、成功よりも失敗の方を多く経験します。 失敗について、 「この方法ではダメだ、ということが分かったのだ。」 「学びになった。」 「失敗したことで、別の道がひらけた。」 と、ポジティブに受け取ることなんて、普通、できません。 このよ…

戒めに気づいたら

バチが当たったと思ったら、素直に反省しましょう。 「心から、お詫び申し上げます。」みたいなことは言わなくても構いません。 ただ、素直に反省すればOKです。 反省は、「少な目にふり返る」ことです。 「少な目」、です。 それで、次の行動に移りましょう…

戒めに気づく

当たり前ですが、願いを実現させるには、祈るだけでなく、行動しなければなりません。 祈りつつ行動するわけですが、行動の仕方や、願望そのものが、神様の意にそぐわないことがあります。 その場合、いくら頑張っても成就しないでしょう。 どうしても実現さ…

予祝の祈りへの応用

あらかじめ祝うのを予祝と言いますが、あらかじめ感謝するのを「感謝の先取り」と言います。 随分前に、ここで書いたと思いますが、復習しましょう。 神様に祈るときは、感謝から入ります。 神社参拝の時なら、無事に参拝できたことの感謝からです。 そして…

予祝

願い事を、既に実現したこととして紙に書き出したり、言葉にすると叶いやすくなります。 潜在意識の面から見ても、脳科学の面から見ても、同じことが言えます。 このようなことを、前回、書きました。 これを、さらに一歩進めたのが「予祝 ( よしゅく ) 」で…

完了形・過去形を使う理由

潜在意識に入れるには、完了形や過去形を使います。 日本語は、完了形と過去形が同じ場合が多いので、違いを気にしないでよいでしょう。 願望が潜在意識に「〇〇したい」や「〇〇が欲しい」の形で入ると、「〇〇がしたい状態」や「〇〇が欲しい状態」が実現…

明日は新嘗祭

明日11月23日は、新嘗祭 ( にいなめさい、しんじょうさい ) です。 皇居と全国の神社で執り行われます。 宮中神事の中で最重要とされるものです。 祭祀では、収穫された新穀を神様に奉って感謝し、国家安泰、国民の繁栄を願います。 伊勢神宮外宮では午…

明日は小雪

明日11月22日は、二十四節気の第20「小雪 ( しょうせつ ) 」です。 明日1日を指す場合と、大雪までの半月間を指す場合があります。 七十二候は 初候・・・虹蔵不見 ( にじ かくれて みえず ) : 虹を見かけなくなる。 次候・・・朔風仏葉 ( きたかぜ …

願望は全方向に

願い事を一つに絞ると、返って叶いにくくなります。 病気の人は健康になりたいと願うでしょうが、健康になるだけで満足なのでしょうか。 お金が欲しいという人はたくさんいますが、お金さえあれば、それでいいのでしょうか。 そんなことはないでしょう。 誰…

きれいな言葉を使う

声は音波ですから、発した瞬間から周囲に波動が伝わっていきます。 とても僅かなものですが、出した言葉は周囲に影響を及ぼします。 一番影響があるのは、自分自身でしょう。 一回、一回の影響は少ないですが、確実に蓄積していきます。 これで運の良し悪し…

明日は満月

明日11月19日は、満月です。 17時58分、牡牛座の位置で起こります。 いつものように潜在意識にアクセスして、願い事を送り込みましょう。 明日の満月では、部分月食が見られます。 始まるのが16時18分、18時03分ごろにMAXになり、19時47…

「私」でなくてもいい

「わたしは賢い ! 」って、言ってみましたか。 声に出して、はっきりと「わたしは賢い」と言えば、心にさざなみが立つはずです。 「私は凄い」、「私は最高」、「私は強い」、「私は美しい」などは、アファメーションよりも短い言葉なので、取り組みやすいと…

言葉の力

言葉の力を利用して負の感情を処理することを、前回、書きました。 聖書には、「初めに ( 始めに ) 言葉ありき」とあります。 全ては言葉から始まった、ということです。 私たちの体も、心も、言葉からできている。 世の中の現象も、言葉からできている。 こ…

他者に対するネガティブ感情の処理

他者に対する、怒り、憎しみ、恨み、妬み、嫉みが消えれば、ずいぶん楽になります。 これらの感情は直感の妨げになり、幸せになることを阻害するものでもあります。 相手を許せば、それで消えますが、そう簡単に許せるものではありません。 何度も、痛い目に…

直感を得るために

直感とは、ふとした感覚をキャッチする能力と言えます。 ふとした感覚は、神仏や守護霊、御先祖、あるいは潜在意識、未来の自分からのメッセージ・お知らせです。 あなたを守るため、良き方へ導くために送られてきたものですから、正確に受け取りたいもので…

変化の早い時代

世の中の変化の度合いが、加速し続けています。 それに伴って、私たちは膨大な情報にさらされています。 情報量が逓増していきますから、とても処理しきれません。 そこで取捨選択するわけです。 見たいものしか見ず、聞きたい話しか聞かなくなります。 地球…

ノスタルジーに浸る

楽しかった思い出に浸ることで、やる気を取り戻すことができます。 思い出も、現在の出来事も、脳にとっては同じことです。 つい笑みが溢れたり、吹き出してしまったりするようなことを思い出している時は、脳にとって、今、体験していることと同じです。 現…

明日は天赦日、甲子、鬼宿

明日十一月十二日は、天赦日 ( てんしゃにち、てんしゃび ) です。 先月二十七日以来、僅か十六日で巡ってきました。 天赦日は、年に5〜6回しかない、最高の吉日です。 さらに明日は、甲子 ( きのえね ) の日です。 甲子は六十干支の最初ということから、…

インストール

成功のイメージが浮かびにくいという方。 挫折ばかりで、人生、半分諦めているという方。 「無理」、「ダメだ」、「不可能」、「できない」など、何かを始めようとした時、否定的なことばかり考えてしまう方。 そのまま放っておいては、人生が逓減していくば…

捨てなくていい執着心もある

人生における苦しみのもとは、執着心にあると言っても過言ではないでしょう。 金、異性、地位、名誉、命などに関しての苦しみは、執着心からきているものがほとんどです。 これらに対する執着を捨てることができたら、ずいぶん楽に暮らせるでしょう。 ただ、…

体力

夢を実現させたいのなら、祈るだけでは足りません。 行動しないことには、何も変わりません。 その行動も、一回やって終わり、しばらく続けてみて終わりでは、やはり何の変化もありません。 成功するためには、成功するまでやり続ける必要があります。 夢を…

数をこなす

何事も、上達するためには練習が必要です。 初心者の場合は、質よりも量を重視することが肝心です。 これまで、さまざまな開運法を紹介してきました。 どれも、一発で成功するものではないと、私は思っています。 前世に後一歩というところまで習熟していた…

明日は立冬

明日十一月七日は、二十四節気の第19「立冬」です。 明日1日を指す場合と、小雪までの半月間を指す場合があります。 明日1日だけを指す場合が殆どです。 期間を指す場合もあると知っていれば、いつかどこかで自慢できるかもしれません。 七十二候は 初候…

明日は土用明け

18日間の土用が、明日明けます。 おそらく、土に触るような仕事をしていないかきり、土用はあまり関係ないでしょう。 ただ、土用の間に旅行することは控えたほうがいいから、このことを知っていると不運に遭わなくて済みます。 さらに、間日の知識もあれば…

明日は新月

明日十一月五日は、新月です。 06時15分、蠍座の位置で起こります。 明日もまた、潜在意識にコンタクトしてみましょう。 蠍座は情熱の星座です。 潜在意識に動いてもらえるよう、情熱を持ってチャレンジしてください。 やり方は、いつもと同じ。 夢が叶…

考え方の工夫

人は誰でも、長所と短所を自覚しています。 長所は良いもので、短所は悪いものだと決めています。 あなたの長所は、本当に長所なのでしょうか。 また、あなたの短所は、本当に短所なのでしょうか。 サイコロは、見る方向によって、目の数が違います。 あなた…

阿佐ヶ谷神明宮

東京都杉並区にあります、「阿佐ヶ谷神明宮 ( あさがやしんめいぐう ) 」を紹介しましょう。 主祭神は 天照大御神 創建は 日本武尊が東征の帰途、この地で休息し、日本武尊を慕った村人たちが創建 鎌倉時代初頭、この地の豪族が伊勢神宮の宮川から霊石を持ち…

霜月です

霜月ということで、「霜を踏みて堅氷至る」を復習しましょう。 これは、「霜が降りるような季節になれば、やがて氷が張る寒い冬が来る。」という意味です。 ここから、物事には兆しがあるから、大事に至る前に予兆に気づいて対策が取れるようにしましょう、…