困ったときだけじゃない神頼み

神社参拝だけでなく、スピリチュアルな分野も使って開運する方法を紹介しています。

開運

明日はUFO記念日

1947年6月24日、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが、自家用機を操縦中に空飛ぶ円盤を目撃しました。 それを記念して、UFO記念日が制定されました。 ドイツでは、第二次世界大戦中に、いわゆる「アダムスキー型円盤」そっくりの航空機を開発してい…

受け取り上手に

あなたは、差し出されたお礼を、氣持ちよく受け取っていますか。 品物だと、まだ受け取りやすい思いますが、現金の場合、遠慮してしまうのではありませんか。 よく、「すいません、ではなく、ありがとうと言いなさい」と、言われます。 受け取る時に「すいま…

明日は満月

明日6月22日は満月です。 10時08分、山羊座の位置で起こります。 いつものように満月のパワーを利用して、潜在意識にアクセスしましょう。 最も力が強くなるのは、満月になってから8時間以内と言われています。 明日は午前中に満月になり、8時間後…

明日は夏至

明日、6月21日は二十四節気の第10「夏至」です。 明日1日を指す場合と、小暑までの半月間を指す場合があります。 殆どの人は、夏至は期間を指す言葉でもあることを知りません。 ですから、知っていれば、いつかどこかで自慢できるかもしれませんね。 …

茅の輪守り

この時期だけの限定「御守り」として、茅の輪守りを授かることができる神社があります。 境内には、大きな茅の輪が設置されていて、参拝者がそれを潜って体を清めますが、もともとは小さな茅の輪でした。 蘇民将来の伝説が起源です。 ある時、須佐之男命が備…

水無神社

岐阜県高山市にあります、飛騨国一宮「水無 ( みなし ) 神社」を紹介しましょう。 主祭神は 御歳大神 ( みとしのおおかみ ) 創建は定かではありませんが、平安時代初期の書物に登場しています。 主祭神の御歳大神様は、毎年正月に家に来られる神様です。 い…

茅の輪くぐり3

SNSブームの昨今、神社参りもインスタ映えが第一になっている人が多いようです。 近頃は、大勢の外国人が、撮影に夢中になっています。 その人たちには、神様を敬う氣持ちはありませんから、所構わず写真を撮りまくります。 大きな神社ですと、参拝している…

茅の輪くぐり2

この時期だけ設置される茅の輪は、神社によって多少異なった形になっています。 直径3メートルくらいが標準的なものですが、天草市の牛深八幡宮では、直径7メートルのものが設置されます。 これは、地域振興のために2年前から始まったもので、歴史はあり…

茅の輪くぐり

この時期、神社の境内に「茅の輪 ( ちのわ ) 」が設置されます。 ほとんどの場合、神前の真前に設置されていて、それを潜って参拝する形になります。 茅の輪を潜れば、人形 ( ひとがた ) を書かなくても罪穢れを祓っていただけます。 でも、せっかく人形のこ…

夏越しの大祓まで半月

徳積みは、継続的にするのが理想です。 徳を積んでいるという意識がないくらい自然にできていれば、生きていることそのものが徳積みになります。 本人は自分が好きなことをしているだけなのに、他人は「いつも人に親切にしていて、すごい」と評価してくれる…

過去は変えられないが

過去の事実は変えられませんが、記憶は変えられます。 勝手に変わる記憶もあります。 例えば、小学生の頃に教室で起きた「事件」の事実は変わりません。 しかし、何年も経った同窓会で、誰かがその「事件」の思い出話を始めた時、人によって話が食い違うなん…

自分が決めているのだ

軽いことから重要なことまで、決定の責任は全て自分にあることを自覚しましょう。 熟慮して決めるにしても、直感に従うにしても、決めた責任は自分にあります。 何かを決めるのに、神仏に祈願するのもいいし、潜在意識を活用するのもいいし、占いに従うのも…

頑張ることをやめられない

土の時代では、一所懸命に頑張ることが美徳でした。 成功よりも、その過程における努力が尊いと、誰しもが信じていました。 それで、ドラマも漫画もアニメも、スポ根ものがもてはやされていました。 風の時代となった今、頑張るよりも閃いたら即実行すること…

直感や閃きを疑わない

あなたは誰かに疑われたら、氣分が悪いでしょう。 よっぽど意識レベルの高い人でない限り、あなたを疑っている人に、親切にしてあげようとは思わないはずです。 これは、閃きを与えてくれるものにとっても、同じです。 閃きは、神仏、守護霊、御先祖、高次元…

明日は入梅

明日6月10日は、雑節の一つ「入梅」です。 入梅は、梅雨の季節に入ることを指す言葉です。 今のところ沖縄地方だけ梅雨入りしていて、他の地方では例年よりも遅くなると予想されています。 長雨は鬱陶してものですが、農作物のためにも、飲水のためにも、…

明日はネッシーの日

ネッシーの目撃情報としての最古の記録は、1500年ほど前のものです。 初めて新聞に掲載されたのが1933年6月9日でしたので、それを記念として「ネッシーの日」が定められました。 ネス湖にはライブカメラが設置されていて、インターネットを通して…

直感は右脳から

選択肢が複数ある時、直感で決めるのと熟慮して決めるのとでは、直感で決めた方が上手くいくことが多いようです。 直感は右脳、熟慮は左脳の働きです。 そして、右脳の能力は左脳の能力を遥かに凌いでいます。 速読を習得された方は実感していると思いますが…

紫陽花のおまじない

6月の6のつく日に紫陽花をトイレに吊るすと、女性は下の世話にならなくて済む、また、下の世話をしなくて済むと言われています。 毎年紹介していますので、試された方もいらっしゃるでしょう。 今年は6月6日では、まだ咲いていない地域の方が多いでしょ…

明日は新月

明日6月6日は新月です。 21時31分、双子座の位置で起こります。 いつものように新月のパワーを活用して、潜在意識にアクセスしましょう。 今まで何度も試したけれど上手くいかないという方は、少しやり方を変えるといいでしょう。 これまで私は、「願…

明日は芒種

明日6月5日は、二十四節気の第9「芒種」です。 明日1日だけを指す場合と、夏至までの半月間を指す場合があります。 芒種は、明日1日だけを指すことが多いです。 七十二候は 初候・・・蟷螂生 ( とうろう しょうず ) : 蟷螂が生まれる。 次候・・・腐草…

自分を幸せにするのも徳積み

他者に施すのは布施ですが、自分を蔑ろにして他人に尽くすのは、罪です。 自分に一番近いのは自分自身ですから、自分を大切にしなければなりません。 これは義務です。 あなたは自分の家族のためにはもちろん、自分にとって大切でもない人のためにも、自分を…

より多くの罪穢れを祓っていただくために

罪穢れは、幸せになるための阻害要因の一つです。 映画などで、足に鉄の玉が付いた鎖を嵌められた囚人や奴隷を、観たことがあるでしょう。 罪穢れを持ったまま生きるのは、鉄球を引きずりながら歩いているようなものです。 人形 ( ひとがた ) と大祓神事を知…

夏越しの大祓神事に向けて

新しい月が始まり、氣分よく過ごせていますか。 今月も風に乗って、スイスイいきましょう。 さて、本日の話題です。 罪穢れを祓っていただける神事が、年に二回、神社で行われます。 そのうち、6月末に行われるのを「夏越しの大祓」と言います。 大祓神事は…

明日は朔日月次祭

明日6月1日は、全国の神社で朔日月次祭が行われます。 通常、一般の参加が認められていますから、お時間のある方はご参加ください。 朔日月次祭では、神職を先達として大勢で、日本国の平和と繁栄、日本国民の幸福、皇室の弥栄など、大きく祈ります。 大き…

ネガティブな想念を出してしまったら

「出したものを受け取る」法則があります。 良きものを出したら良きものを受け取り、悪しきものを出したら悪しきものを受け取る、という法則です。 意識が向上するに従ってレスポンスが速くなる、ということを取り上げました。 さらに、心にブロックがある限…

明日は天赦日

明日5月30日は、天赦日です。 天が全てを赦す日であり、最強開運日と言われています。 天赦日だった元日に、能登半島で大きな地震がありました。 被災された方や、その関係者各位にとっては、最悪の日だったでしょう。 見方を変えれば、悪いカルマがごそ…

I am 〇〇.

アメリカ人の自己開発セミナーは、「I am 〇〇 !! 」とインカンテーションすることが多いようです。 日本語では、「私は〇〇だ !!」となります。 英語の場合、〇〇のところに日本語ではしっくりこないものが、入ることがあります。 「私は勇気だ !! 」 「私…

後悔は要らない

「〜すればよかった」、「〜しなければよかった」と思うことは、誰にもあるでしょう。 それも、沢山。 どこかで「やらずに後悔するよりは、やって後悔する方がいい」と、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 行動すれば成功することもあるし、失…

神棚拝詞も覚えましょう

昨日に続き、今日は神棚拝詞です。 神棚拝詞 此れの神床に坐ます 掛けまくも畏き天照大神 ( これのかむどこにまします かけまくもかしこきあまてらすおおみかみ ) 産土大神達の大前を拝み奉りて ( うぶすなのおおかみたちのおおまえをおろがみまつりて ) 恐…

神社拝詞を覚えましょう

久しぶりに、神棚拝詞の復讐をしましょう。 神社に参拝した時、賽銭箱に小銭を放り込み、鈴を鳴らして二拍手。 そして、「給料が上がりますように」、「結婚できますように」、「ダイエットに成功しますように」など、簡単に願い事だけして帰る。 この記事を…